簡単セルフネイル

爪が剥がれる病気とは

 

 

 

爪が剥がれる病気

 

爪甲がフリーエッジの方から爪床と離れてくることがあり、爪甲剥離症といいます。
これは指と爪の間に尖ったものが刺さってしまったり、洗剤などの化学製品が原因の場合や
内臓疾患、かぶれ、カンジタや白癬菌などに感染して起こることがあります
爪が完全に剥がれ落ちることはないようです。

 

他には打撲などで爪甲の下に内出血を起こすと爪甲脱落症になる場合があります。
爪甲脱落症とは爪母のほうから爪が丸ごと抜け落ちる病気です。
爪母に大きなダメージがなければまた新しい爪が生えてきます。

 

爪甲の脱落は糖尿病や梅毒などの病気でも起こることがありますので覚えておきましょう。