簡単セルフネイル

爪下出血とは爪の打撲でおこります

爪下出血(ブルーズドネイル)
 
 
症状・原因
 
爪下出血とはドアで挟んだり打撲するなどして爪の下に内出血を起こした状態。
はじめ赤い状態であったものが次第に紫→茶色→黄色と変化して、
一週間ほどで消滅します。
 
しかし大きな内出血をした場合には、血のかたまりが爪のしたに残ると
爪甲脱落症(オニコプトーシス)といって爪母の方から爪が丸ごと抜け落ちることがあります
通常はまた新しい爪が生えてきます。その場合爪母に大きなダメージを受けていると爪が変形して生えることもあります。