簡単セルフネイル

ネイルデザインでドットをしてみよう!バランスの説明もあります

ポップなネイルにぴったりなデザインのドット(水玉)柄
ドットの大きさや色を変えるだけで大人っぽくもなります
 
 
ドットを描くのにはアクリル絵の具がおすすめ
ポリッシュでもできますが、固まるのが早いためやりにくいです
道具はドット棒というものを使うのですが
ない方はつま楊枝のおしりの部分や、ヘアピンの先の丸い部分なんかでやるといいです
丸が綺麗にかけない!という場合はホログラムを貼ってしまうのが一番楽で綺麗に仕上がります
 
 
左 ホログラム
右 ドット棒
 
ドット柄を描くコツはバランス良く配置すること(バランスをあえて崩すこともあります^^)
簡単に図で説明すると、ドット3つを結んで正三角形になるように間隔をあけること

どこのドットを結んでも大体同じ大きさの正三角形になればバランスがいいです
 
 
なのでまずどこでもいいのでドットで三角形を作り、
そこから三角形を意識してドットを書いていきましょう
アクリル絵の具で描くとこんな感じになります↓↓

 
半分だけ描くのもかわいいです^^
赤に白のドットは夏のペディキュアにお勧め
ミニーちゃんみたいでかわいいです!