簡単セルフネイル

リペアってどんなこと?

 
 
 
意外と知られていない リペア
 
もし爪に亀裂が入ってしまい、爪を短くしてもひっかかる場所だったらつらいですよね
その場所まで伸びきるまで何度も引っかかり、亀裂広がってしまったりしがちです
 
それをリペアすることで亀裂を保護し、伸びきるまで引っ掛からないようにすることが出来ます
(ただし、爪が激しく割れて血が出ている場合は、血が止まって乾いた状態になるまでできません)
 
亀裂の大きさでリペアに使う道具は違いますが、だいたいは亀裂のある爪にかぶせものをすといった感じです
見た目もほとんど普通の爪と変わりなく、上からマニキュアやジェルをすることもできます。
 
リペアは亀裂がなくても、爪の強度をあげるために行うこともあります

 
例えばギターをする方などは、弦をはじくときに親指の爪が折れてしまいやすいので親指だけリペアすることがあります
 
試してみたい方はネイルサロンでネイリストさんに相談してみましょう