簡単セルフネイル

爪のトラブル記事一覧

爪のトラブル

爪の病気とトラブルについて説明します爪は健康のバロメーター言われていて、体のいろいろな症状が爪に現れます。症状によっては専門医に見ていただいたほうがいい場合もあるのでチェックしてみましょう。●爪の異常まず爪の異常には先天性と後天性のものがあります。先天性のものは生まれつき爪が曲がっているなどですが後...

≫続きを読む

 

色で分かるトラブル

●色調で分かる異常爪の異常は色で分かる場合もあります。白斑:ルコニキア(爪甲白斑)    白濁:肝硬変、慢性腎不全、糖尿病黄白色:爪白癬、爪甲剥離症、ニコチン付着、内臓疾患、リンパ系の異常、新陳代謝の低下青紫:先天性心疾患、肺疾患青白い:貧血症緑:緑膿菌感染赤:発熱性肉芽腫、爪下出血黒褐色:金属製色...

≫続きを読む

 

爪の変形

つめの変形にはいくつかの理由や病気が関わっていることがあります。爪のへこみの場合爪母(爪を作るところ)に過度な圧力がかかるなどの発育を抑えるような刺激が一時的にかかったりすると、爪が軽い栄養障害になってへこむことがあります。その他、円形脱毛症、乾癬などの皮膚病にともなってへこむこともあり、治療を行わ...

≫続きを読む

 

薄い爪 厚い爪

薄い爪  厚い爪  もろい爪 の場合にも原因があることがあります。薄い爪の場合薄い爪の原因で多いのが乾燥で起こる2枚爪。爪甲が乾燥することにより爪の先が2枚または3枚に剥がれてしまうことがあります。爪甲は爪床から水分補給されていますが爪甲からはどんどん蒸発していっているので特に冬などの空気が乾燥する...

≫続きを読む

 

爪が剥がれる

爪が剥がれる病気爪甲がフリーエッジの方から爪床と離れてくることがあり、爪甲剥離症といいます。これは指と爪の間に尖ったものが刺さってしまったり、洗剤などの化学製品が原因の場合や内臓疾患、かぶれ、カンジタや白癬菌などに感染して起こることがあります。爪が完全に剥がれ落ちることはないようです。他には打撲など...

≫続きを読む

 

陥入爪

爪が食い込むことで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?この病気は陥入爪といい、俗にいう巻き爪です。爪が巻き込むことによって皮膚に食い込み、痛みが出たり炎症を起こしたりします。足の親指になることが多いですが、他の指や手になることもあります。原因は窮屈な靴をはいた時に圧迫されることや、爪の切りすぎが...

≫続きを読む

 

爪周辺の皮膚の異常

爪周辺の皮膚はとても乾燥しやすいです。乾燥が原因で起こるのは誰もが一度はなったことがありそうなささくれ。ささくれはピロピロしていて気になり、引っ張ってとってしまうという方がよくいますが絶対に引っ張ってはいけません!引っ張ることで悪化し、腫れたりすることがあります。ささくれを取る際はキューティクルニッ...

≫続きを読む

 

爪白癬

爪白癬(オニコマイコーシス)症状・原因爪が1本または数本が、白〜黄白に濁っている場合、白癬菌が原因で起こる爪白癬(爪真菌症、オニコマイコーシスとも言う)の可能性があります。いわゆる爪の水虫です。症状にもいろいろあり、爪甲の下の部分の皮膚が厚くもろくなり爪自体が厚くなったり、筋が入ったりもします。足に...

≫続きを読む

 

爪甲剥離症

爪甲剥離症(オニコライシス)症状・原因爪甲剥離症とは、内臓疾患、外傷、かぶれ、感染症等が原因で爪甲が爪床から離れる状態の事です。剥離した部分は白〜黄白色に見え、爪甲と爪床の間にごみやほこりがたまって汚れてしまうこともあります。爪が伸びるにつれて剥離が治っていく場合もありますが治らない場合は病院で見て...

≫続きを読む

 

緑膿菌感染

緑膿菌感染(グリーンネイル)症状・原因緑膿菌感染とは爪周囲炎、爪白癬、爪甲剥離症などが原因で二次的に細菌が感染することで起こります。最近ではジェルネイルやスカルプなどの人口爪が原因でグリーンネイルになる女性が増加しているそうです。ジェルを長い期間付け続けた場合や、浮いてしまったのにつけたままの場合な...

≫続きを読む

 

爪下出血

爪下出血(ブルーズドネイル)症状・原因爪下出血とはドアで挟んだり打撲するなどして爪の下に内出血を起こした状態。はじめ赤い状態であったものが次第に紫→茶色→黄色と変化して、一週間ほどで消滅します。しかし大きな内出血をした場合には、血のかたまりが爪のしたに残ると爪甲脱落症(オニコプトーシス)といって爪母...

≫続きを読む

 

卵殻爪

卵殻爪(エッグシェルネイル)症状・原因卵殻爪は爪甲が卵の殻のように薄く白っぽくなり、指に沿って湾曲してしまう病気で、爪の水分が多くなり、もろくなります。極端なダイエットや内臓疾患などが原因で起こります。マニキュアやケアはすることが出来ますが爪甲がもろくなっているので注意深く行いましょう。

≫続きを読む

 

爪甲委縮症

爪甲萎縮症(オニカトロフィア)症状・原因爪甲萎縮症は爪の発育不全のことで、爪甲はもろく小さくなってしまい剥がれ落ちてしまう病気です。原因は皮膚疾患、内臓疾患、栄養不足、遺伝などさまざまです。この場合爪甲はぼこぼこになってもろいのでマニキュアなどはしない方がよいと思います。

≫続きを読む

 

ささくれ

ささくれ(さかむけ、ハングネイル)症状・原因一般的によくなる症状のささくれは、主に乾燥が原因で起こります。ささくれがあると触ってしまったり引っ張ってしまったりする方も多いと思いますが、それにより腫れてしまったり、化膿してしまうこともあるのでネイルニッパーや小さいはさみでカットしましょう。ささくれを作...

≫続きを読む

 

巨爪症

巨爪症(オニキクシス)症状・原因巨爪症は爪甲が肥大化しとても分厚くなります。分厚くなることで爪に圧がかかると激痛が伴うこともあります。原因は老人性変化、遺伝、糖尿病、局部感染などといわれています。

≫続きを読む

 

陥入爪

陥入爪(オニコクリプトーシス)症状・原因陥入爪は俗にいう巻き爪です。爪が巻き込むことによって皮膚に食い込み、痛みが出たり炎症を起こしたりします。足の親指になることが多いですが、他の指や手になることもあります。原因は窮屈な靴をはいた時に圧迫されることや、爪の切りすぎが多いです。足の爪は特にイエローライ...

≫続きを読む

 

咬爪症

咬爪症(オニコファジー)症状・原因咬爪症は爪を噛む習慣が原因で爪甲が変形する病気で、横溝ができることもあります。この癖のある人は爪甲は爪床にくっついている部分まで噛んでしまうため、爪床が短くなりフリーエッジの部分が多くなってしまいます。咬まないように意識する為にマニキュアを塗ることは効果的なようです...

≫続きを読む

 

爪縦裂症

爪縦裂症(オニコレクシス)症状・原因爪縦裂症とは爪に縦の溝が入り、縦に裂けてしまう病気です。ケアの時に使う甘皮を柔らかくするキューティクルリムーバーやマニキュアを落とす際のポリッシュリムーバーの使い過ぎ、爪を短くする際のエメリーボードでのファイルかけも強くかけすぎるとさける原因になってしまいます。縦...

≫続きを読む

 

翼状爪膜

翼状爪膜(テリジアム)症状・原因翼状爪膜は爪母で正常な角化ができなかったため甘皮が異常に伸びてしまう病気です。足の小指などによく起こるようです。甘皮のケアでカットしてしまえば特に問題なくネイルをすることができます。

≫続きを読む

 

爪郭炎

爪郭炎(オニキア)症状・原因爪郭炎とは爪の根元の炎症のことで、カビの一種のカンジダ菌が原因と言われています。爪の根元が赤く腫れ、爪がぼこぼこに生えてきたりもします。カンジダ菌は湿ったところを好むカビなので、水仕事を多くする方がかかりやすく、治りにくい病気です。感染している指で食品を触ると菌が移り、食...

≫続きを読む

 

爪鉤湾症

爪鉤湾症(オニコグリフォーシス)症状・原因爪鉤湾症は爪が分厚く、先端がカギ状にまがってくる病気です。爪の色も変色し、黄褐色や黒褐色になります。遺伝的なものもありますが、原因は不明とされています。

≫続きを読む

 

爪周囲炎

爪周囲炎(パロニキア)症状・原因爪周囲炎とは荒れた皮膚や外傷から主に黄色ブドウ球菌が侵入しておこる病気です。他の菌で起こる場合もあります(大腸菌、緑膿菌など)菌が侵入することで赤くはれ上がり圧迫すると膿が出ることもあります。この状態ではネイルは一切できませんので医療機関ですぐに見てもらいましょう。

≫続きを読む

 

匙状爪甲

匙状爪甲(スプーンネイル)症状・原因匙状爪甲は貧血や鉄分不足、遺伝、職業等が原因で爪がスプーンのようにへこんでしまう病気です。手の爪に多く、爪甲が薄いとなりやすいようです。職業は指先に力を入れるような仕事(指圧など)や農業などだと変形しやすいようです。匙状爪甲でもマニキュアやネイルケアなどはできます...

≫続きを読む