簡単セルフネイル

マニキュアを長持ちさせる方法があります!試す価値あり!

マニキュアの持ちは1週間程度だといわれているのですが
どうしても細かい作業をしたり、家事をしたりすると、それより早く剥がれてしまうことがあります。
 
そうならないようにマニキュアを長持ちさせる方法があります
 
1つ目はエッジを塗ること
エッジとは指先を正面から見た、爪の尖端の厚みの部分の事です
 
指を正面から見たこの赤い部分です
 
この部分にもマニキュアを塗ってあげることで爪の先端からマニキュアが剥がれにくくなります
エッジを塗る際のコツはマニキュアの量を調節し、ハケに色がほとんどついていない状態で
塗ってあげると良いです
あまり量を多く取りすぎてしまうと色が爪の裏に流れてしまって、落とすのが大変になってしまいますので気を付けましょう
 

2つ目はトップコートを2、3日に1度塗り重ねることです
こうすることで密着も良くなり、つやも出て、綺麗な状態がつづきます
 
3つ目は先端にラメを塗ることです
デザインをすることが出来ない人にはお勧めできませんが
先端にラメを塗ることでかわいいデザインにもなりますし、禿げやすい先端を保護することができます
全体に塗っても持ちはいいです
 
4つ目は水仕事の時にゴム手袋をつけることです
やはり水仕事で剥がれることが多いため、水にはあまり触れないようにしたほうが良いです
お風呂などに入る際は手を湯船の中に入れないほうがマニキュアのためにはいいとおもいます
 
ぜひ試してみてください!