簡単セルフネイル

マニキュアを塗る順序を勉強しよう

 
マニキュアを塗る順序の説明をします
 
 
1、爪の表面の油分と水分を取る
 
爪の表面には皮脂などの油分水分が付着しています。それを除光液でふき取とりましょう
ふき取ることによりマニキュアの密着が良くなり、禿げにくく長持ちします
もしふき取るのが面倒なら手をきれいに洗って乾かすのでもOK
その際、ハンドクリームを塗るのは少し我慢しましょう
せっかく洗ったのにまた爪に油分がついてしまう可能性があるからです
マニキュアが乾いてからたっぷり塗ってあげましょう
 
 
2、ベースコートを塗る(1回)

 
ベースコートはネイルカラーの色素沈着を防ぎ、爪とマニキュアの密着を良くしてくれるアイテムです。
意外と知らなくて塗らない人も多いのですが、必ず塗りましょう
塗らないと爪へのダメージが大きく、気づいたら黄ばんだ爪になっていたなんてこともあります
 
 
3、ネイルカラーを塗る(2回)
 
好きなネイルカラーを塗りましょう、ポイントは2回塗ることです
2回塗ることで本来の色が発色し、禿げにくくなるからです
ここを厚く塗りすぎてしまうと乾きにくくなるので、薄く2回重ねて塗りましょう
 
 
4、トップコートを塗る(1回)
 
仕上げにトップコートを塗ります

トップコートを塗ることでさらに禿げにくくなり、つやが増します
 
 
 
このような流れで塗っていきます
もし、デザインを入れる場合は3と4の間に入れましょう
速乾剤を使う場合は4のトップコートを塗った後に使いましょう