簡単セルフネイル

本格的なネイルケアの際に必要な道具とは?

ここでは本格的なケアの道具の説明をしていきます。
 
 
使うもの一覧
 
・キューティクルリムーバー(なくても可)
・フィンガーバス(ボウルでも可)
・ガーゼ
・キューティクルプッシャー(ウッドスティックでも可)
・キューティクルニッパー
・オイル
 
 
では、一つずつ説明していきます。
 
キューティクルリムーバー


キューティクルリムーバーは甘皮の部分に塗布し
角質を柔らかくして押し上げやすくするためのものです。
あまり一般に売っているところを見かけないので手に入りにくいかもしれません。
しかし、これがなくてもお湯でふやかせば多少甘皮は柔らかくなるので
なくても大丈夫です。
ちなみに写真のものはスーパーネイルのキューティクルソフナー&リムーバーというもので
空瓶に詰め替えて使っています。
 
 
フィンガーバス
 
フィンガーバスは中にお湯を入れて指を付けてふやかすものです。
絶対これでなければならないこともないので、

いらなくなったボウルやお風呂の桶なんかで代用してもいいと思います。
 
ケア以外にも使用でき、アセトン対応のものなら中にアセトンをいれ
指を付けてジェルオフやアクリルオフにも使うことが出来ます。
 
 
ガーゼ

ガーゼはフィンガーバスから指を出した後、水分を拭いたり
爪に張り付いた角質を取り除ことに使います。
 
 
キューティクルプッシャー
 
キューティクルプッシャーとは甘皮を押し上げる器具です。
ケアには主に下側の太い方を使います。

キューティクルプッシャーがない場合はウッドスティックに薄くコットンを巻いて湿らせたもので代用できます
上の細い方は甘皮の際の爪に張り付いている角質を取ったり、
ジェルをオフする際にこすり落とす時につかえます。
 
 
キューティクルニッパー
 
キューティクルニッパーとは爪に張り付いた角質がガーゼでも取りきれなかった場合に、
カットして取り除く器具です。
刃がついているのでやりすぎると甘皮に傷をつけてしまう場合があるので
やりすぎないようにしましょう。
 
 
オイル
 

オイルはケアをし終わった際に保湿するためのもの
ケア後は皮膚が乾燥しやすいので必ず保湿をしましょう!
 
 
道具がそろったらさっそくケアをしてみましょう。