簡単セルフネイル

まさか爪切りを使っていませんか?爪を短くするときは爪を削りましょう!

爪を短くするとき、爪切りを使いがちですが
爪切りは2枚爪の原因になってしまうため、爪には良くありません
 
なのでエメリーボードというもので爪を短くします
 
エメリーボードとは爪やすりの事で自爪の長さを短くし、形も滑らかに整えることができます
 
エメリーボードを使う前に面取りをしていない場合はこちらを読みましょう→爪やすりの知識
爪の形の種類はこちら→爪の形の種類
 
では削り方を簡単に説明をします
 
 
エメリーボードの持ち方はこのような感じ

 
親指、人差し指、中指の3本の指で持ちます
 
削り方は以下の順です

 
@まず先端の長さを短くします
 
この時、やすりは力を抜いて軽く一方方向にかけるようにします
往復にやすりをかけたり、力強くかけてしまうと爪切りと同じで2枚爪の原因になってしまいます
もしとても長くて、エメリーボードでは短くするのが大変な場合は
短くしたい長さの手前で爪切りを使いある程度短くしてからエメリーボードで希望の長さまで短くしましょう
こうすることで爪切りで衝撃の入ってしまった部分はエメリーボードで削ることになるので
2枚爪は防ぐことが出来ます
 

ABで丸みを付ける
 
この時も先端を短くした時と同じように一方方向にかけます
形をスクエアやスクエアオフにしたい場合は角をすこし丸くするだけで大丈夫です
他の形にする場合は、希望の形になるまで丸くしていきましょう
 
 
最後にもしスポンジバッファーを持っている場合は削った場所をスポンジバッファーでなでてあげると滑らかになりますよ