簡単セルフネイル

初心者必見!すごーく簡単な甘皮のケアのやり方

甘皮のケアは見た目がきれいになるだけではなく
マニキュアを塗るときに塗りやすくなったり、爪が健康的にはえてくるようになります
 
ケアは2、3週間に1度行うのが良いといわれています、やりすぎてはいけません
定期的に続けることで甘皮が張り付きにくく綺麗な状態が保てるようになります
 
 
では簡単な甘皮のケアのやり方の説明をします
本格的なケアが知りたい方はこちら→プロの甘皮ケア
 
用意するもの
 

 
ガーゼ

 
これだけで大丈夫!
 
まず、お湯で甘皮をふやかしましょう
適当な器にぬるま湯をはって、指を付けてもいいですし
お風呂上りで皮膚がふやけている状態にやっちゃうのもいいと思います
 
まず、ガーゼを親指に巻きつけます

こんな感じです
 
この親指の先端に用意した水を付けて甘皮を押し上げていきます
爪を使ってあげると押しあがりやすいです
 
押し上げ方はこのような感じ


サイドは縦に沿って前後に何度かこすり甘皮の部分は端から真ん中に向かって押し上げていきます
この時強くやりすぎないように気を付けてください
痛いほどにやってしまうと爪を作る部分が損傷してしまいます
どうしても甘皮が押し上がらない場合はウッドスティックで軽く押してみましょう
 
押し上げると小さな角質が出てくるので、それをガーゼで拭いて取り除きましょう
 
これだけでかなり甘皮がすっきりします

 
張り付いていたところが離れ、甘皮の輪郭がはっきりします
ケアをし終わったらかならずオイルで保湿をしましょう、オイルのつけ方はこちら
ケア後に保湿することで爪に栄養分が入っていきやすくなります

 
定期的にケアを行って爪美人になりましょう!