簡単セルフネイル

爪切りはなるべく使わない 2枚爪の原因になります

爪が長くなった時、爪を短くしますよね
 
実は爪切りを使うのはあまりお勧めできません
 
なぜかというと、2枚爪になる原因になるからなのです
2枚爪とは爪の先端の表面がぺりぺりと剥がれてきてしまう状態の事
 
何故爪切りが2枚爪の原因になるかというと
 
もともと爪は3層で出来ています
こんな感じです
 
 
爪切りで爪を切るときにバチッっと切れますよね
この衝撃で層と層の間に空気が入ってしまうことがあります
こんな感じです


 
そうすると層と層が離れてしまうので2枚爪になってしまいます
 
特に爪が乾燥していて水分量が少なくが厚い人は爪切りが原因で2枚爪になりやすいです
 
じゃあ爪を短くする場合、どうすればいいの?となりますが
その場合はエメリーボード(爪やすり)を使いましょう
エメリーボードの使い方はこちら→